二階氏、接触8割減「できない」 国民は必要性を「理解」とも
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 記者の質問に答える自民党の二階幹事長=8日午後、首相官邸

 自民党の二階俊博幹事長は8日、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、人と人の接触機会を最大8割減らすよう求めた安倍晋三首相の発言に関し「そんなことができるわけない」と述べた。首相と官邸で会談後、記者団の質問に答えた。接触抑制の必要性について「国民はよく理解している」とも語った。

 会談では緊急事態宣言発令を踏まえ、政府、与党が一体で対応する方針を確認。二階氏は「国民と共に乗り越えていく」と強調した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事