10万円給付、受刑者も対象に 森法相、手続きは検討
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 森雅子法相

 新型コロナウイルスの経済対策として実施する全国一律の10万円給付について、森雅子法相は28日の閣議後記者会見で「矯正施設の収容者であることをもって、支給対象から除外されることにならないと承知している」と述べ、受刑者や死刑囚も対象になることを明らかにした。

 給付方法は、リーマン・ショック後の2009年に実施した定額給付金の手続きを参考に、総務省と検討している。09年は、口座振り込みで受け取ることが困難な場合、例外的に現金書留での支給を認めたという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事