基準日後の新生児も10万円 岡山・浅口、独自の事業で
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 岡山県浅口市は、新型コロナウイルスの緊急経済対策として全国民に10万円を配る「特別定額給付金」の対象外となる新生児に、市が独自に10万円を給付することを決め、事業費を計上した補正予算案を11日の市議会に提出した。市議会は同日、全会一致で可決した。

 市によると、子育て支援のため、国の給付対象基準日の翌日に当たる4月28日から来年4月1日までの間に生まれた子どもに対し「出産支援金」として支給する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事