埼玉知事「必要なら緊急宣言を」 西村氏らとテレビ会議
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 埼玉、千葉、神奈川の3県知事とテレビ会議で新型コロナ感染対策を協議する西村経済再生相=5日午前、内閣府

 埼玉県の大野元裕知事は5日、新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言に関し「感染が急激に拡大する際には楽観的になるべきではない。今後、必要な場合は宣言の発出を求めたい」と述べた。西村康稔経済再生担当相と埼玉、千葉、神奈川の3県知事によるテレビ会議終了後、記者団の取材に応じた。

 神奈川県の黒岩祐治知事は、県独自の移動自粛要請について「東京と神奈川の生活圏は一体。今は考えていない」と語った。

 千葉県の森田健作知事は「大きく網を掛けても、(行動制限は)今の人と物の動きを見たら大変難しい」と指摘した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事