合流新党の代表選、7日に告示 枝野氏と泉氏が立候補へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 立憲民主党の枝野幸男代表(左)、国民民主党の泉健太政調会長(右)

 立憲民主、国民民主両党などが結成する合流新党の代表選が7日、告示される。立民の枝野幸男代表(56)と国民の泉健太政調会長(46)が立候補を予定し、6日のNHK番組で意気込みを語った。投開票は10日。党名も投票で決定される。枝野、泉両氏の一騎打ちの構図に対し、立民や無所属などの中堅・若手議員は「第3の候補」を擁立しようと20人の推薦人確保に奔走した。

 枝野氏は番組で代表選に関し「タイトルホルダーへの挑戦者を決める競い合いだ。有権者にもう一つの選択肢を伝えたい」と述べ、与党への対抗心を強調した。

 泉氏は番組で「風通しの良い民主的な党を作る」と表明した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事