自民党総裁選、8日に告示 菅、岸田、石破氏が立候補へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 8日の自民党総裁選告示を控え、(左から)報道各社のインタビューに応じた岸田政調会長、自民党の東京都議会議員らとタッチを交わす菅官房長官、取材に応じる石破元幹事長=7日、東京都内

 安倍晋三首相の辞任表明に伴う自民党総裁選が8日告示される。菅義偉官房長官(71)、岸田文雄政調会長(63)、石破茂元幹事長(63)の3氏が立候補。安倍政権の路線継承か修正かを争点として選挙戦に入る。3氏は告示を前にした7日、支持拡大へ懸命に動いた。台風10号接近の影響で一部予定を変更した。

 総裁選は8日午前10時に立候補を受け付け。20分で締め切り、候補者が確定する。午後に3候補が所見発表演説会、共同記者会見に臨み、自身の主張を訴える。新型コロナ対策のため、演説会場となる党本部ホールの入場者数を制限。入れない議員はテレビやインターネットの中継で視聴する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事