GoTo再開、県や地方単位で コロナ感染が落ち着いた場所から
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 赤羽一嘉国土交通相は26日の衆院予算委員会分科会で、停止中の観光支援事業「Go To トラベル」について、新型コロナウイルス感染が落ち着いた県や地方ブロック単位で再開していく考えを示した。「全国で展開したいが、一斉には無理だと思う。最初はローギアで始め、状況が整い次第、本格再開したい」と話した。自民党の上野宏史氏への答弁。

 同日の記者会見では「緊急事態宣言の解除を政府内で議論しているが、トラベル事業については、そういう状態ではない」と述べ、地域ごとの感染状況を慎重に見極める必要性を指摘した。

 トラベル事業は昨年12月28日から全国で停止している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事