困窮者支援策、今月中旬に発表 首相、聖火リレー「ともしびに」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 参院予算委の集中審議で答弁する菅首相=8日午後

 菅義偉首相は8日の参院予算委員会で、新型コロナウイルス禍で困窮する女性の非正規労働者らへの支援策に関し「今月中旬までに取りまとめて発表したい」と語った。野党が現金給付を盛り込むよう求めたのに対しては明言を避けた。10年を迎える東日本大震災からの復興へ、25日に始まる東京五輪聖火リレーが「希望のともしび」になると期待感を示した。

 生活困窮者への現金給付は与党内でも求める声が上がっている。国民民主党会派で無所属の浜口誠氏は、現役世代や低所得者を対象とした検討を要求したのに対し、首相は「取りまとめの際に発表したい」と述べるにとどめた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事