デジタル庁、民間ビルに入居 東京、赤プリ跡地
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ホテルやオフィスが入る紀尾井タワー(奥)。手前は「赤坂プリンス クラシックハウス」=2016年、東京都千代田区

 平井卓也デジタル改革担当相は18日の記者会見で、9月に発足するデジタル庁のオフィスを明らかにした。東京都千代田区紀尾井町の複合施設「東京ガーデンテラス紀尾井町」にある地上36階建ての紀尾井タワーに入居する。「赤プリ」の愛称で親しまれた「グランドプリンスホテル赤坂」の跡地となる。

 平井氏は選定理由について「国会や霞が関に近く、ワンフロアの面積が非常に大きいところを探したと聞いている」と説明した。デジタル庁の母体となる内閣官房の情報通信技術(IT)総合戦略室は、東京都港区虎ノ門の民間ビルから移転し、来週から紀尾井町で勤務を始める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事