14歳性交発言、調査公表を フラワーデモ、立民に要請
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 立憲民主党の本多平直衆院議員が、14歳の子と同意した性交で逮捕されるのはおかしいと発言した問題で、性暴力撲滅を訴える「フラワーデモ」の呼び掛け人らは22日、立民に対し、第三者機関が進めている調査結果の公表や再発防止の徹底を求めた。

 呼び掛け人で作家の北原みのりさん、出版社代表の松尾亜紀子さんらが、国会内で福山哲郎幹事長や泉健太政調会長らと面会。申し入れ書を手渡し、刑法の性犯罪規定を被害実態に即して改正することを選挙公約に盛り込むことや、被害者の声を聞く勉強会の開催を求めた。

 福山幹事長は「党として何ができるのか議論し、見える形で応えていきたい」とした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事