宣言拡大は状況見ながら、厚労相 重ねて会食など自粛要請
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 田村憲久厚生労働相は1日のNHK番組で、新型コロナウイルス緊急事態宣言の対象地域を全国へ拡大することについて「感染が全国的に広がりつつあるのは確か。状況を見ながらどう判断するかだ」と述べた。その上で、重ねて国民に大人数での会食などリスクの高い行動の自粛を求めた。

 米疾病対策センター(CDC)の内部資料でインド由来のデルタ株が水痘と同様の感染力を持つとされたとの一部報道には強い危機感を示した。「事実だとすれば大体1人から8、9人に広がる大変な感染力。フェーズが変わっており、新たな対応をしていかなくてはならない」と強調した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事