三重県、まん延防止適用を要請 対象区域は15市町検討
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 三重県の鈴木英敬知事は14日、新型コロナウイルスまん延防止等重点措置の適用を政府に要請したと発表した。酒類提供の自粛などを求める対象区域は津市や四日市市など7市8町を検討している。

 14日の県内の感染確認は148人で、4日連続で過去最多を更新。鈴木知事は記者会見で「かつてない感染拡大で、大変厳しい状況だと受け止めている」と危機感を示した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事