緊急事態宣言、7府県追加へ まん延防止は10県、17日決定
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 首相官邸に入る菅首相=16日午前

 政府は16日、新型コロナウイルス緊急事態宣言の対象地域に茨城、栃木、群馬、静岡、京都、兵庫、福岡の7府県を追加する方針を固めた。まん延防止等重点措置は宮城、山梨、富山、岐阜、三重、岡山、広島、香川、愛媛、鹿児島の10県に追加適用する。現在発令中の宣言と重点措置の期限は今月31日から9月12日に延長する。新たに追加する地域の期間は今月20日から9月12日とする。17日に正式決定する。

 7府県はいずれも重点措置を適用中で、宣言に格上げする。宣言の対象は13都府県、重点措置は16道県に拡大する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事