盛り土撤去や補強に自治体支援 政府、崩落防止へ対策
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 大雨などで崩落する恐れのある盛り土の撤去や補強に向けて、政府が自治体への財政支援に乗り出すことが19日、分かった。静岡県熱海市の土石流災害を受けて自治体が進めている点検の結果、人家を巻き込む危険性などが高いと判断された場所が対象。国土交通、農林水産など関係省庁が2022年度予算の概算要求でそれぞれ関連経費を求める。

 自治体は土砂災害警戒区域の上流部など危険な箇所を対象に、盛り土の有無や安全性を目視で確認し、年内に暫定的な結果をまとめる予定。法令や条例の規制に違反する不適切な管理が発覚した場合、所有者に是正を求める。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事