河野氏、10日に正式出馬表明 岸田、高市氏と争いへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 麻生財務相との会談のため、財務省を訪れた河野行革相=9日午後

 河野太郎行政改革担当相(58)は9日、自民党総裁選に立候補すると決めた。10日夕に国会内で記者会見に臨み、正式表明する。出馬表明は岸田文雄前政調会長(64)、高市早苗前総務相(60)に続き3人目。菅義偉首相の後継「ポスト菅」を巡る争いは激化しそうだ。党内7派閥のうち岸田氏が率いる岸田派以外は、どの候補を支援するかは結論を持ち越しており、事実上の自主投票の流れが強まりつつある。

 河野氏は9日、麻生太郎副総理兼財務相や鈴木俊一元五輪相ら麻生派幹部と会い、自身の決断に理解を求めた。出馬すれば2009年の総裁選に続き2回目となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事