日英、「円滑化協定」交渉入り 安保協力強化、来月開始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 米海軍横須賀基地に向け東京湾の浦賀水道を航行する英空母クイーン・エリザベス。奥は海上自衛隊の護衛艦いずも=4日

 日本と英国は、自衛隊と英国軍の共同訓練などに関する「円滑化協定(RAA)」の締結に向けた交渉に入ることで合意した。10月7日に初会合を開く。茂木敏充外相が28日の記者会見で明らかにした。軍事的影響力を強める中国をにらんだ対応。インド太平洋地域で英国との防衛協力を促進する狙いがある。

 安全保障分野で関係国との連携を図る日本政府は、オーストラリアとの円滑化協定締結を目指しており、昨年11月の日豪首脳会談で大枠合意に達している。英国とも早期締結を図ることで、中国の海洋進出をけん制したい考えだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事