野田氏、財務省調査に「違和感」 セクハラ疑惑
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 野田聖子女性活躍担当相は16日、財務省が福田淳一財務事務次官のセクハラ疑惑を巡り、報道各社の女性記者に調査への協力を要請したことについて「相当、やり方に違和感がある」と述べた。名古屋市で記者団の取材に答えた。

 同時に「財務省は分かっていない。女性のセクハラ被害は、直接の被害だけではなく、なかなか訴えられないということも問題の一つだ」と指摘。「立場や関係を思ったら、自分だったら(調査に協力)できるのかという話だ」と述べた。

 共産党の小池晃書記局長は「セクハラ対応の大原則は被害者保護だ。名乗り出られないと思って財務省がやっているとしか思えない」と批判した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事