国民投票法改正案を提示 与党、衆院憲法審初開催
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 今国会で初めて開催された衆院憲法審査会=17日午前

 衆院憲法審査会が17日午前、今国会で初めて開催された。国民民主党結成に伴う新幹事を選んだだけで、質疑など実質審議は行わなかった。与党はこれに先立つ幹事会で、憲法改正手続きを定めた国民投票法の改正条文案を野党に示し、早期の審議入りと今国会中の成立を要請。野党は持ち帰った。一部野党からはテレビCMの規制についても検討すべきだとの意見が出た。

 自民党は3月、憲法9条への自衛隊明記など4項目の改正に関する条文案をまとめた。憲法審で各党と議論を進める方針だったが、安倍政権の相次ぐ不祥事が影響し、条文案を提示できない状態が続いている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事