公明9月30日に党大会 執行部の世代交代焦点
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 公明党は2年に1度の党大会を9月30日に東京都内のホテルで開催する方針を固めた。同月20日実施で調整する自民党総裁選日程を踏まえた。関係者が29日明らかにした。来年の統一地方選や参院選をにらみ山口那津男代表(65)、井上義久幹事長(70)ら執行部の世代交代を図るかが焦点。

 井上氏は29日の記者会見で「人事大会にもなる。基本は9月末に開催する」と明言した。国会閉幕後、準備委員会を立ち上げ、8月下旬までに日程を確定させる考えだ。

 連立を組む自民党の総裁選で安倍晋三首相(党総裁)が連続3選を果たすかなど、選挙結果を見極めて党大会を開く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事