日ロ、下旬に2プラス2を開催 北朝鮮非核化へ協力確認
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日ロ両政府は、今月下旬に外務・防衛閣僚協議(2プラス2)をモスクワで開く方針を固めた。28日か29日の開催を軸に調整する。複数の日本政府関係者が5日、明らかにした。6月の米朝首脳会談を踏まえ、北朝鮮の完全非核化に向けた協力を確認。日本が抗議している北方領土でのロシア軍の軍事演習や、ロシア側が懸念を示す日本のミサイル防衛を巡っても議論する。

 日本から河野太郎外相と小野寺五典防衛相、ロシア側はラブロフ外相、ショイグ国防相が出席する。外相会談、防衛相会談もそれぞれ行う方向だ。一連の協議で、北朝鮮の核・ミサイル問題と拉致問題の解決へ協力する方針で合意する見通し。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事