アフリカ開発会議は来年8月 横浜で開催、経済成長支援
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 政府はアフリカとの協力を話し合う国際会議、第7回アフリカ開発会議(TICAD)を来年8月下旬に横浜市で開催する方針を固めた。インフラ整備や人材育成への協力を通じてアフリカの経済成長を支援。この地域で影響力を拡大する中国を念頭に、ルールに基づく海洋秩序の維持で連携強化を図る。政府関係者が16日、明らかにした。

 TICADは2016年8月にケニアの首都ナイロビで開かれて以来。日本とアフリカ各国の首脳が参加し、経済の多角化や感染症対策など幅広い分野で議論する。19年中の横浜開催は決まっていたが、他の大型行事と重複しない時期を検討していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事