河野氏、来月アジア3カ国歴訪へ 日朝外相会談の実現焦点

 河野太郎外相は、8月上旬にシンガポールとミャンマー、バングラデシュのアジア3カ国を歴訪する方針を固めた。政府関係者が18日、明らかにした。シンガポールでは東南アジア諸国連合(ASEAN)関連の各種会合に出席する。一部会合には北朝鮮の李容浩外相の参加が見込まれることから、会合に合わせて日朝外相会談が開催できるかが焦点だ。

 北朝鮮がほぼ毎年出席するのはASEAN地域フォーラム(ARF)閣僚会議。河野氏は李氏との会談が実現すれば、拉致問題を議題にして日朝協議を進展させたい考え。ただ非核化を巡る米朝協議の停滞が指摘される中、実質的な会談ができるのか見通せない。

関連記事
全国ニュース > 政治の記事