習国家主席の訪日要請 衆院議長、中国首相に

 【北京共同】大島理森衆院議長は24日、中国の李克強首相と北京で会談し、安倍晋三首相の訪中実現と、その後の習近平国家主席の訪日を要請した。李氏は歴史を踏まえて日中関係を健全に発展させることが「両国首脳往来の好ましい条件となる」と述べた。

 大島氏は会談後の記者会見で「ハイレベルの交流を実現することは両国関係、議会間の友好親善に大きく寄与する」と強調した。

 中国の中央人民放送によると、李氏は激化する米国との貿易摩擦を念頭に、市場開放を続け、中国に対する日本企業の協力拡大を歓迎すると強調。第三国市場で日本との協力を積極的に進める考えも示した。

関連記事
全国ニュース > 政治の記事