日中、首脳往来の重要性確認 北朝鮮問題も協議
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 シンガポールで会談した河野太郎外相と中国の王毅国務委員兼外相=2日(ロイター=共同)

 【シンガポール共同】河野太郎外相は2日(日本時間同)、訪問先のシンガポールで中国の王毅国務委員兼外相と会談した。安倍晋三首相と習近平国家主席の相互往来を含むハイレベル対話の重要性を確認。北朝鮮の完全非核化実現に向けた日中連携の在り方についても協議する方向だ。

 今年は日中平和友好条約の締結から40周年の節目に当たる。日本側は関係改善の流れを加速させ、今年10月を目指す首相の訪中と、来年6月に見込む習氏の就任後初めてとなる来日につなげたい考えだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事