与党、佐川前長官を告発せず 参院予算委、野党は抗議
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 参院予算委理事懇談会に臨む議員ら=6日午後、国会

 参院予算委員会の石井準一・与党筆頭理事(自民党)は6日に開かれた理事懇談会で、野党が求める佐川宣寿前国税庁長官の偽証容疑での告発は行わないとの考えを改めて野党側に伝えた。3月の証人喚問の際に偽証があったとする野党の主張について「十分な根拠があると言えず、偽証に当たらない」と説明した。野党側は納得できないと抗議した。

 予算委が告発を議決するには出席議員の3分の2以上の賛成が必要のため、野党だけの意向では告発できない。野党は引き続き筆頭間協議で与党に告発を求めていく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事