岸田氏、次回出馬明言 総裁選「手を挙げたい」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月の自民党総裁選への立候補を見送った岸田文雄政調会長は26日、群馬県東吾妻町での党会合で、次回は立候補すると明言した。安倍晋三首相の連続3選を念頭に「総裁(任期)は3期までなので、次の総裁選には手を挙げたい」と述べた。

 今回出馬しない理由として「外交や経済の課題を考えると、首相を代えることが国益に沿うのか。いましばらく頑張ってもらわなければいけない」と強調し、首相を支持する姿勢を重ねて示した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事