河野外相、独メルケル首相と会談 北朝鮮などで「緊密協力」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 6日、ドイツ・ベルリンでメルケル首相と会談後、記者団の取材に応じる河野外相(共同)

 【ベルリン共同】河野太郎外相は6日、ドイツの首都ベルリンで同国のメルケル首相と会談し、北朝鮮情勢や、自由貿易などを巡る国際秩序の維持について日独が緊密に協力していくことで一致した。河野氏が記者団に明らかにした。

 河野氏によると、ドイツが2019年から国連安全保障理事会の非常任理事国になることを念頭に、北朝鮮問題では「安保理決議を完全に履行することが不可欠だ」と会談でメルケル氏に強調。メルケル氏は自由貿易などで「日本と一層協力していきたい」との意向を示した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事