玉城氏「新基地造らせず」と明記 沖縄県知事選の公約発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 沖縄県知事選の公約を発表する自由党衆院議員の玉城デニー氏=10日午後、那覇市

 沖縄県知事選(13日告示、30日投開票)に立候補を表明している自由党衆院議員玉城デニー氏(58)は10日、那覇市内で記者会見し、公約を発表した。争点の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設について「新たな基地は造らせない」とし、阻止する考えを重ねて強調した。

 移設を進める安倍政権の支援を受ける、対立予定候補の前宜野湾市長佐喜真淳氏(54)=自民、公明、維新、希望推薦=は、公約で移設の是非には触れておらず、違いが明確になった。

 玉城氏は、普天間飛行場の返還と辺野古移設がセットになっていることに「奪われた土地を返してもらうのはまっとうな話」と述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事