世界の平均気温、7月も史上最高 20世紀から1度上昇
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 グリーンランド(デンマーク領)で、イルリサットの湾に浮かぶ氷山=7月30日(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】米海洋大気局(NOAA)は15日、7月の世界の平均気温が16・73度と、同月としては観測史上最も高かったと発表した。史上最も暑い6月を記録したのに続く更新となった。20世紀の平均から約1度上昇したことになる。

 NOAAによると、各年の7月の平均気温を比べると、上位10年中9年が2005年以降に集中している。

 北極圏の海氷面積は、記録が残る1979年以降で最小となった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事