ロケット発射25日に再延期 三菱重工業、ソユーズ接近恐れ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 三菱重工業は21日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の種子島宇宙センター(鹿児島県)で24日予定していたH2Bロケット8号機の打ち上げを、25日午前1時5分ごろに再延期すると発表した。

 最新の軌道解析で、分離された機体が25日打ち上げ予定のロシアの宇宙船ソユーズに接近する可能性があることが分かったためとしている。

 ロケットは、国際宇宙ステーションに物資を運ぶJAXAの無人補給機「こうのとり」8号機を搭載。今月11日に発生した火災で、打ち上げを24日に延期していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事