新型肺炎で中国からの便検疫強化 厚労相、全ての搭乗者へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 21日、北京国際空港でマスクをして並ぶ人たち(共同)

 加藤勝信厚労相は23日午後、中国・武漢で確認された新型コロナウイルスの肺炎が拡大している問題について、中国から日本に到着する全ての航空便搭乗者への検疫を強化する方針を明らかにした。加藤氏は国会内で記者団に「中国で患者数がさらに増加していることを踏まえ、早急に感染拡大防止に向けた対策を強化する」と述べた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事