中国、肺炎対策を9千億円に拡大 財政省
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【北京共同】中国財政省は27日、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け、2020年における各地での感染拡大防止や公衆衛生サービスの対策費用を約603億元(約9千億円)に拡大すると発表した。同日付で約99億元を追加投入することを決めたという。

 発表は国家衛生健康委員会との連名。財政省は発表文の中で、追加投入の対策費用は全て農村や都市の居住区での新型肺炎対策に充てられるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事