茨城空港10周年行事を延期 新型肺炎拡大受け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月に予定していた茨城空港(茨城県小美玉市)の開港10周年記念関連行事が延期されることが、同県への取材で18日に分かった。県空港対策課は「感染拡大の恐れがあり、いまやるべきではないと判断した」としている。

 同課によると、延期するのは、3月8日に茨城県庁で予定した式典と、同14、15両日に茨城空港で催すことにしていたステージ企画など。ウイルス終息後に改めて検討する方針だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事