米クルーズ船で多数の感染者か カリフォルニア沖、日本人も4人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 2月11日、米サンフランシスコの金門橋(ゴールデンゲート・ブリッジ)を通過する「グランド・プリンセス」(SCOTT STRAZZANTE/SAN FRANCISCO CHRONICLE提供、AP=共同)

 【ワシントン共同】米西部カリフォルニア州沖の太平洋で約3500人が乗るクルーズ船内で新型コロナウイルスの多数の感染者が出ている可能性があり、米疾病対策センター(CDC)などが調査を始めたことが5日、分かった。現在約20人の乗客乗員が感染が疑われる症状を訴えており、同州はウイルス検査などで安全を評価するまで、予定するサンフランシスコ港への入港を禁じた。

 船会社によると、同船には、乗客3人、乗員1人の計4人の日本人が乗っている。

 クルーズ船は「グランド・プリンセス」で、横浜港の「ダイヤモンド・プリンセス」と同じ米国の船会社「プリンセス・クルーズ」が保有する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事