米国の死者、最大24万人予測 トランプ政権、外出自粛呼び掛け
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 緊急医療従事者をたたえ、赤と白にライトアップされたエンパイアステートビル=3月3月31日、米ニューヨーク(AP=共同)

 【ワシントン、ニューヨーク共同】トランプ米政権の新型コロナウイルス対策チームは3月31日の記者会見で、米国の死者数が10万~24万人に達する恐れがあるとみていることを明らかにした。外出自粛などの感染防止策を取った上での予測値という。トランプ大統領は会見で「今後2週間はとても厳しいものになる」と述べた。

 対策チームのファウチ国立アレルギー感染症研究所長が29日にテレビで、ほぼ同じ死者数に言及。今回、政権の公式見解として位置付けた。ファウチ氏は31日の会見で「この予測値を下回るよう努力するのが重要だ」と述べ、4月末まで延長した行動指針を徹底するよう訴えた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事