米死者1万人超、感染者35万人 NY州は外出制限延長
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 人けのないニューヨークの街=6日(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、米国の新型コロナウイルス感染による死者が6日、1万人を超えた。感染者は約35万人となった。米国で感染者が集中する東部ニューヨーク州のクオモ知事は同日、州民の外出制限を今月29日まで延長すると発表した。

 知事は州内の新型コロナウイルス感染で入院患者らの増加に歯止めがかかりつつあり、他人と距離を取る「ソーシャル・ディスタンス(社会的距離)」策が奏功している可能性を指摘した。

 各国の発表などによると、世界で死者の最多はイタリアで約1万6500人となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事