世界の感染者150万人超える 新型コロナ、衰え見えず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルスの感染者が9日、世界全体で150万人を超えた。死者は8万9千人を上回っており、被害拡大が衰える気配はない。

 感染者は3月26日に50万人を超えた後、4月2日に100万人を上回っており、ほぼ1週間ごとに50万人が上積みされている状態だ。一方で、中国から欧州、米国へと感染拡大の中心地が移ってきており、地域的な広がりも続いている。

 感染者数は米国が約43万人で世界最多。スペイン、イタリア、ドイツの欧州各国が10万人を超えている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事