福井で1人死亡、8人感染 新型コロナ、県内100人に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 福井県は15日、新型コロナウイルスの感染が既に確認されていた患者1人が死亡し、新たに30~70代の男女8人の感染を確認したと発表した。県内の死者は4人、感染者は100人となった。

 また県は、感染者が入院する県立病院(福井市)の病棟に勤務する40代の女性看護師の感染が確認されたことから、接触があった職員と患者のPCR検査を実施。14日に検査した3人を含め、計99人全員の陰性を確認した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事