スペインの死者、2万人超す 世界3カ国目、集計に論議も
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 マスク姿で葬儀に参列する人々=18日、バルセロナ(AP=共同)

 【パリ共同】スペイン保健省は18日、新型コロナウイルスによる国内の死者は2万43人となったと発表した。死者が2万人を超えたのは米国、イタリアに続き世界で3カ国目。前日の集計から565人増加した。感染確認者は19万2920人。

 死者数を巡っては、政府は「世界保健機関(WHO)の基準に従う」として、ウイルス検査で感染が確認された患者のみ集計に入れており、高齢者施設で検査されずに亡くなった犠牲者らが反映されていないとして国内で論議となった。

 死者数の集計基準は、各国で異なり、ベルギーなどは感染で死亡した疑いが強い場合も死者数に含めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事