東京・練馬区の病院で9人感染 診療中止、80人検査へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京都練馬区は21日、区内にある「練馬光が丘病院」で入院患者2人と看護師7人の計9人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。院内感染とみて、一般外来の診療や新規入院の受け入れを中止し、感染源とみられる病棟の関係者約80人の検査を進める。

 区によると、17日に看護師1人の感染が判明。熱などの症状の患者らもいるとの報告があり、区が18日に立ち入り調査をした。20日までに他に8人の感染が明らかになり、大半は内科、消化器内科の一般病棟の患者、看護師だった。

 区は、感染した患者を個室に移すとともに、感染源とみられる病棟の看護師は全員、自宅待機とする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事