英独でワクチン臨床試験開始へ 人に投与、米中は既に着手
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 米国立衛生研究所が臨床試験を始めた、新型コロナウイルスのワクチン投与を受ける男性=ワシントン州シアトル(AP=共同)

 【ロンドン、ベルリン共同】ハンコック英保健相は21日、新型コロナウイルスのワクチンを人に投与する臨床試験を、英オックスフォード大の研究者らが近く始めると発表した。新型コロナにはまだ有効なワクチンがなく、世界中で開発が急がれている。英メディアによると、米国と中国が既に人への投与に着手している。

 ドイツ衛生当局も22日、国内初となる同ウイルスのワクチン臨床試験の実施許可を出したと発表した。米大手ファイザーとドイツのバイオテクノロジー企業ビオンテックが開発したワクチンで、近く18~55歳の約200人に投与するという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事