トランプ氏推奨薬に注意 FDA、心臓異常や死亡例
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 米ホワイトハウスで話すトランプ米大統領(中央)=24日(AP=共同)

 【ワシントン共同】米食品医薬品局(FDA)は24日、新型コロナウイルス感染症治療の候補薬とされ、トランプ大統領が勧めている抗マラリア薬について、新型コロナ感染者への投与で心臓に異常が起きる深刻な副作用が報告されていると注意喚起する文書を公表した。死亡例もあるという。

 対象の薬はクロロキンとヒドロキシクロロキン。投与された感染者に、頻脈や心室細動の副作用がみられるため、臨床試験か、医師が経過を観察できる病院のみで服用するよう呼び掛けている。また、抗生物質のアジスロマイシンと併用すると心臓に異常が起きる危険性が増す恐れがあるとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事