コロナ拡大、感染症連鎖も 予防接種中断で1億人影響
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 アフガニスタンの首都カブールでポリオの予防接種を受ける子供=2018年8月8日(AP=共同)

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う医療現場の逼迫で、他の感染症を防ぐ予防接種の取り組みが各国で中止に追い込まれている。世界保健機関(WHO)などは、世界で1億1700万人超の子供がはしかの予防接種を受けられない可能性があると予測。接種中断で致死率が高いポリオ(小児まひ)や、結核の流行も再燃する懸念があり、医療保険システムに「壊滅的な影響」をもたらすと警戒を呼び掛けた。

 感染抑止へ人と人との接触制限が要請される中、必要な医療インフラや人員が新型コロナ対応に割かれ、他の感染症の予防や治療が後回しになっているのが実情で、感染症流行の連鎖を引き起こす恐れがある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事