接触アプリは19日午後3時から スマホで提供開始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 新型コロナウイルスの接触確認アプリの画面イメージ(厚労省提供)

 新型コロナウイルスの感染者と濃厚接触した可能性を知らせるスマートフォン用アプリについて、加藤勝信厚生労働相は19日の閣議後の記者会見で、午後3時ごろから無料でダウンロードできるようになると明らかにした。

 アプリは利用者同士が1メートル以内に15分以上いると記録が残り、利用者の感染が判明した場合に相手に通知される仕組み。

 厚労省はホームページで利用者向けにアプリの仕組みやインストール方法などを説明している。1カ月間は試行版で、その後、利用状況を踏まえてデザインや機能を修正する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事