鳥取で新たに1人感染 4人目、4月18日以来
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 鳥取県は2日、鳥取市の30代の男性保育士が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内での感染確認は4月18日以来で、計4人となった。症状は軽い。

 県や市によると、男性は児童発達支援センターの市立若草学園に勤務し、3~5歳の園児7人を担当していた。6月19~21日に東京都、27日に広島県を訪れていた。28日には鳥取市内で絵本の読み聞かせイベントに講師として参加した。

 鳥取県は感染確認を受けて県東部の1市4町に県独自の注意報を発令した。

 県内では4月10日に1人、同18日に2人の感染が確認され、この3人は5月25日までに退院した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事