衆院勤務の医師が感染 新型コロナ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 衆院事務局は4日までに、国会内の医務室に勤務する皮膚科の30代の男性医師が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。入院しているという。参院事務局は4日、この男性医師は過去14日間、参院には立ち入っていないと発表した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事