コロナ、南ア変異種感染者が死亡 ベルギーで初確認
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【ブリュッセル共同】ベルギー保健当局者は13日、南アフリカで発見された新型コロナウイルスの変異種がベルギーで初めて確認されたとツイッターで明らかにした。地元メディアによると、感染者は死亡した。国外渡航歴はない。ベルギーでは最近1週間で1日平均2千人超が感染している。

 ブリュッセル首都圏政府は13日、昨年10月から続く午後10時~午前6時の外出禁止を3月1日まで延長すると発表した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事