米LA郡のコロナ感染者百万人に 変異種も確認
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【ロサンゼルス共同】全米第2の都市、ロサンゼルスを抱えるロサンゼルス郡の保健当局は16日、新型コロナウイルスの累計感染者数が100万人を超えたと発表した。米メディアによると、郡別では全米で初めて。英国で拡大し、感染力が強いとされる変異種の同郡初の感染例が確認されたことも明らかにした。

 同郡の人口は約1千万人で、新型コロナによる死者は1万3741人。感染者数の増加は高止まりしており、医療体制の逼迫も深刻化している。

 同郡を含むカリフォルニア州ではワクチン接種が既に始まっているが、接種が完了したのは到着分の4割弱で、遅れが指摘されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事