米でブラジル変異種初確認 中西部ミネソタ州
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 【ニューヨーク共同】米中西部ミネソタ州の保健当局は25日、ブラジル由来の新型コロナウイルス変異種が住民1人から確認されたと発表した。ブラジルへの渡航歴がある。同州によると、ブラジル由来の変異種が米国で確認されたのは初めて。

 この住民は、ブラジルに渡航後の今月上旬に発症した。性別や年齢などの詳細は明らかにされていない。

 ブラジル由来の変異種は、今月上旬にブラジルから日本に戻った男女4人から初めて確認された。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事