星出さん4月22日に宇宙へ 野口さんは船外活動終了
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 米テキサス州ヒューストンで1日、日本の報道機関とのオンラインの記者会見に応じる星出彰彦さん(JAXA提供・共同)
 米テキサス州ヒューストンで1日、日本の報道機関とのオンラインの記者会見に応じる星出彰彦さん(JAXA提供・共同) 5日、国際宇宙ステーションで船外活動する野口聡一さん(左)と米国の飛行士(NASA提供・共同)

 【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は5日、宇宙飛行士の星出彰彦さん(52)が搭乗する米スペースXの宇宙船クルードラゴンを早ければ4月22日にも米南部フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げると発表した。星出さんは国際宇宙ステーションに今年秋まで滞在し、船長を務める予定。

 一方、現在ステーションに滞在中の野口聡一さん(55)は、5日朝(日本時間5日夜)に始めた船外活動を無事終了した。NASAによると、活動時間は6時間56分で、米国の女性飛行士と共に、太陽電池の架台を取り付けた。船外活動は野口さんにとって4回目で、日本人で最多。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事